どんな仕事ならファッション好きを活かせる?


スタイリストになる!

テレビで見かけるスタイリスト。彼らは、主にモデルやタレントの衣装の手配からコーディネートまでを行っています。そのため、ファッションアイテムに対する幅広い知識を持っていることが重視されます。スタイリストの中には、事務所に所属して働く人もいれば、独立して働く人もいます。芸能人に会える可能性も高いです。

ファッションコーディネーターとして働く!

わかりやすく言うと販売員です。お客様にプロの目線から、ファッションコーデや着こなしをアドバイスする仕事です。ファッションコーディネーターは洋服の販売だけではなく、魅力的な店舗づくりにも携わっています。企画を担当する場合もあります。

ファッションモデルになりたい!

ファッションが好きなのはもちろんですが、際立った容姿が必須の職業です。ファッションモデルは最新のファッションに身を包み、ファッションショーに出て、その商品の魅力が伝わるようにすることが仕事です。洋服を美しく見せるようなしぐさや技術を身につける必要があります。

ファッションアドバイザーを目指す!

プロデューサーのような役割と言うとわかりやすいかもしれません。商品の企画や開発、宣伝や広報などに総合的に携われます。ファッションセンスのみならず、マーケティングや販売促進のための幅広い知識が欠かせないでしょう。

ファッションプランナーとして働く!

ファッションプランナーは、ファッションショーを作り上げる演出家です。ショーを依頼する相手のニーズを把握する力が求められます。同時に、ショーに足を運んだ観客の期待に応えられるようトレンドに敏感であることや、目新しい演出を考えるため幅広い視野を持つことも重要です。

現在日本ではニコチン入りのリキッドを購入出来ないので、もしニコチンリキッドを買うのであれば輸入品を取り扱っている通販で購入しましょう。